ギリシャで起きた素敵なびっくり

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

ギリシャでの2週間半の日々を終えて
週末に帰ってきました。
3週間ぶりとなりますが、これからまた色々と
お伝えしていきますね。

 

ギリシャでは素敵なことがいくつもありました。
シータヒーリング®のセミナーには
30カ国、12言語のひとたち200人くらい?が
集まりました。
そのうち日本人は9人という
国際色豊かな中で、

 

いくつもの素晴らしいことが起きました。
そのうちの1つを
ご本人許可をいただいたので記しますね。

 

ある黒人男性が、わたしたちのところへ
ふらっとやってきました。
日本人めがけて、って感じでした。
仮に彼の名前をカールとしましょう。

 

カールは日本のアニメが好きだということで、
屈託なく色々と話しかけてきました。
カールの国の名前をわたしは聞いたことがなく、
彼は自分の国から来たのは自分だけとのこと。

 

そして時折
彼は話の合間あいまに、ふーっと溜め息をつくのです。

 

(ここは会話でお届け)

 

美「ためいきついてるけど、どうしたの?」
 
カ「実は、昨日の夜にアテネに着いたんだけどさ、
  財布を盗まれちゃったんだ」
 
美「えっ?!?!なんてこと?!」
 
カ「連絡はしたし、パスポートは無事で、
  ホテルにも到着できたんだけどさ」
 
美「それで、これからだいじょうぶなの??助けいる?」
 
カ「うん、なんとかするさ」

 

カールは、ちょっと疲れた感じを漂わせながらも
明るさを保っていました。
休憩時とか、チョイチョイわたしたちのところに来て、
キュートな笑顔を浮かべていました。

 

その翌日だったかな、
セミナーのなかに「ハイヤーセルフからの声を聞く」
というワークがあります。
創始者のヴァイアナさんが
「自分のハイヤーセルフに聞きたいことある人いる?」
と言うと、数人が手を上げ、壇上に出ていったのが
カールでした。

 

カ「自分のチカラを恐れているんです」

 

ヴァイアナは、カールのハイヤーセルフとすぐに会話を始め、
それをカールと会場のみんなに伝えはじめました。

 

ヴ「興味深い答えがきたわ。
  そうね、あなたは自分のチカラを恐れたほうがいいって」
 
カール苦笑い。

ヴ「あなたが財布をなくしたのは、あなたが人からの助けを
  受けることを学ぶためにしたことなの、って言ってるわ」
 
カ「!!!!」(わたしらも!!!!)
 
ヴ「パスポートは違うポケットにしまって!という
  わたしの声を聞いてくれたのね、だから無事だったでしょって」
 
カ「!!!!」(わたしらも!!!!)

 

そしてその後から、カールは
”人に助けてもらうのを受け取る”、ことをしていました。

 

ちょっと痛い目には遭っちゃったけど、
彼にとって必要なことが起きたんでしょうね。
ハイヤーセルフは、
ちょっと痛いことして気づかせてくるような
やり方をします。
わたしも経験あります。。。

 

ここで、こう考える人もいるかもですね。
「彼が誰かに言って、それがヴァイアナに伝わったんじゃ?」

 

でもね、
そうじゃないんですよ。

 

どうしても頭で理解したくなっちゃうときがあるの、
分かります。
そのほうが、なんだか安心しますものね。
でもそれって、自分の能力を制限してることに
気付いてますか?

 

たとえば。
マジックでもそうでしょ?
神業のようなマジックを目の前で見せられると、
「なんで??どして??」と、
観客はびっくりする。
でも、マジシャンは知っているわけです、
何がどうなってこういうことが出来るのか。
理解してるわけですよね。
なかには、何故か出来ちゃった、もありますが。

 

マジックだって、そう出来るようになるには
練習が必要だし、自分の指さばきを
美しくするための努力をしますよね。

 

でもそれが出来るようになれば、
特別なことじゃないですよね。
まわりはびっくりするかもしれないけど。

 

ハイヤーセルフとの会話もそうですけど、
シータヒーリング®で出来ることっていうのは
全然特別なことじゃないんです。
マジックのようにもちろん練習が必要だし、
自分のなかをクリアにしていくことも必要です。

 

何をしてるのか、どのようにしてるのか
一体なぜ出来るのか、を理解して、
練習して出来るようになっていくと、

 

自分に何が起きてるのか、
どんな思考によってこういう現実を創っているのかも
分かるようになります。
そうすると、
たくさんかかえてきた余分な不安を
持つこと無く、今と、そして未来を見ていくことが
できるようになります。

 

そして出来るわけないよね?って思ってたことも
出来るようになっていく。
出来るわけないって、いうのは、わたしたちの
思考が創り出しているだけだからです。

 

映画「マトリックス」見ました?
あのなかに、ネオがオラクルに会いに行くと、
そこで、手の上の空中で、ものを浮かせて
遊んでいる子達がいますよね。
極端に言えば、ああいうことも可能になってくるんです。

 

ヴァイアナはいつも見せてくれるんですね。
創造主につながればみんな出来るのよ、って。
変えられるのよ、って。

 

だからわたしたちが今回これを目の当たりにしたのも、
他の経験も全部必然なんだな〜って思います。

 

最高の自分、最高の真実を生きるために、
自分が何者で何をするのかを思い出すために、
わたしたちはいま一度、
自分たちが生まれた創造の源に繋がり直すことを
たぶん、わたしたちの魂は求めています。
そう求めるひとたちって、いまこの時代、
とっても多いと思うんです。

 

自分の人生に起きてることに気づき、
自分の内なる声を聴いて、
創造の源のチカラを使いながら
自分の可能性を限界なく拓いていくことができる。

 

そしてこの世、この宇宙に起きてることを
哲学的にちゃんと理解することで、
より、拓かれていきます。

 

いつも高い観点からの捉え方をしていくことが
出来るようになっていきます。

 

ヴァイアナは言います。
「目覚めたマスターを呼んでいるの」

 

ギリシャの風もそのままに、
11月25日から
世界152カ国に広がっている
シータヒーリング®基礎セミナーをスタートします。

 

なんだかシータに心が惹かれる、というなら、
きっとここに答えがあるんじゃないかな?^^

 

詳細はこちら
基礎DNA  :http://koetokokoro.com/schedules/schedule/thetahealingbasicdna
応用DNA  :http://koetokokoro.com/schedules/schedule/thetahealingadvancedna
DigDeeper:http://koetokokoro.com/schedules/schedule/thetahealingdigdeeper