クリスタルボウルの響きと行なうグラウンディング〜倍音調律法〜

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

『クリスタルボウルの響きと行なうグラウンディング』の
 音声ガイドを今日はご紹介します。

 

「グラウンディング」とは、文字通り”地に足をつけること”です。

 

物理的にわたしたち人間は地に足をつけてはいますよね?

通常は浮いてませんよね?笑。
重力もありますし。

 

 

足をつけて地を蹴って歩いていますし、
その場に立って時間を過ごすこともあるでしょう。

 

 

でも、どんなふうに地に足をつけて立っていますか?

 

わたしはかつて、地に足をつけていても、
なんだか浮いてる感じがするなあと、しょっちゅう思っていましたし、

 

実際よく母には

「美和ちゃんはいっつも危なっかしいのよね。
 どうして地に足をつけて生きられないの?!」

と言われていました。

 

辞書的には

「安定感がある」とか「揺るがない」とか
「どっしりとした」とかそんなことが書かれていますが、

 

 

実際のところ、なにが危なっかしいのかサッパリわかりませんでした。

 

意味がわからないけど、なんとか自分なりに精一杯
”地に足を” つけているつもりでした。

 

 

でも、今では分かります。

 

わたしはずっと、地球と繋がっていなかったんだなって。

 

繋がっていない状態が、
とても生きづらい感覚を生んでいることに気づきました。

 

自分自身と、地球と、
繋がる状態を作るためにとても役だったもののひとつが、

グラウンディングです。

 

グラウンディングが不足しているときは
心がソワソワして不安が募ってしまったり、神経質になったり
すると言われています。

 

スピリチュアルな意味だけではなく、
自分の意識をしっかりと地に下ろし、地球と繋がる意識を持つことは
心も落ち着いた状態で安定し、集中力も増していくのです。

 

いま地球は周波数を急上昇させていると言われています。

 

だからこそ、体調が急激に悪くなったり、
いままでと同じようにしていても心が乱れやすかったり、
やたらと疲れやすく感じたりすることもあるそうです。

 

また、自分のなかの良い面と悪い面が、
極端に表出してくる時期でもあると言われています。

 

このようなタイミングだからこそ

グラウンディングをして
しっかり”地に足をつける”感覚を養うことは

 

日常を健やかに過ごしていくことの大きな助けになると思います。

 

前に、グラウンディングのガイドがあると嬉しいというリクエストを
いただいたこともあり、グラウンディングの音声ガイドを創りました。

近々「センタリング」というものについてもご案内したいと思います。

ぜひ、日々のお供にしていただけたら幸いです。

聴いてくださるかたの心に、光が充ちていきますように。