緩めることが、なにより大事

こんにちは。
美和です。

 

今年は躰楽器作りをするために、

 

つまりは

 

”無駄を削ぎ落とす” ためだったり、
”元の状態(まるで生まれてきた時のよう)に戻す” ために
必要なことをアレコレしてる訳ですが、

 

つまるところ
「緩める」のがなにより大切。

 

先月ある聴力検査をしたところ、
わたしの結果をご覧になった方が、

 

「スピリチュアルな方なんですね」

 

とおっしゃった。

 

?!
耳でそういうの、わかるんだぁ。。

お、、面白い。

 

わたしの場合
左耳が特に高周波を
非常によく捉えられるそうで。

 

年齢とともに人間の耳の筋肉は固くなっていくので、

 

耳の筋肉を緩めることで、
より音を捉えやすくなるし、
声も出やすくなるんですよねえ。

 

これには、絶対的に、倍音がイイわけ。
だって振動するから。

 

振動で、モノは緩むでしょ?
マッサージ器とか、振動でほぐしたりするでしょ?

 

太極拳も、ゆるゆるとやってるけど、
いざというときは非常に軽やかに
最大のちからを発揮するでしょ?

 

筋肉も緩まると痩せるっていうし、
緩むと血流も良くなるわけですよ。

 

普段、ちからを入れずぎてるから
余計うまくいかないってこと、たくさんあります。

 

心もねえ、そうですよ。
心に色んな負荷をかけてしまうことで、
緩まない。

 

心に負担がかかっているとき。
溜め息ついちゃったりしますよね。

 

心を緩めるために、

 

溜め息ついちゃったあとに唱えて欲しいマントラがある、って
先日動画作ったんですが、
https://www.youtube.com/watch?v=wD26YDT-d4g

 

あれ、やってくださった方から、
いくつか声をもらいました。

 

Aさん:「これ、いいですね。やると、違うエネルギーになります^^
Bさん:「あれ、いいです。あれは一緒にやらないと分からない!
Cさん:「マントラって大事だなーって思いました」
Dさん:「動画の美和さんと一緒にやってみると、なんか楽しくなってきました

 

やると、わかります。
なんかねえ、そのうち、笑えてくるんですよねえ。

 

切ない時とか、固くなっちゃってるときとか、

 

自分が好きな言葉でいい、
自分のお気に入りのマントラを創って
唱えてみるといいですよ!

集えあべちゃん
(注:安倍さん、決して馬鹿にしてません、尊敬してますからぁ)