「意図」と「在り方」

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

風邪をひくと、わたしはほぼ100%喉に
症状がやってくるので
声を使うメッセンジャーとしては
とても気を遣っているつもりですが、

 

やられるときは、見事にやられますね (ToT)。。。。。。

 

そんな時は、
紅茶に生姜とハチミツをたっぷり入れて飲みます。

 

あと最近教えていただいたのは、
だいこんのハチミツ漬け。その汁をいただく。

 

どちらも、喉には優しいですね。

 

さて。

前回の記事で、
「声にどんな意図を乗せるのか」が、
とても大切なことだと、書きましたね。

 

意図といっても、
「宝くじがあたりますように」とか
「良い成績になりますように」とか、

我欲から出てくることではないのですよ〜。

 

と言いつつ、わたしも年末のやつ、買ってみましたの。
うふふ。

 

もとい。

 

とくに、
癒やしや変容へのエネルギーワークを行なう際に
音を使う場合、使う側の在り方がとっても大切

 

純然な意図以外のものに動機づけられて音を出すと、
音が濁ってしまうから。

 

なので、わたしは自分のクリアリングを
常に行ないます。

 

耳から入るエネルギーに
より良い意図を込めて届け、
そして意識と感覚をクリアにする。

 

今回のテーマで言うと、

「本心から望むことはなんなのか?」

ですよね。

 

あなたの魂の望むこと。

 

それを教えて、という意図を乗せて声を出し
耳で響きを感じ取っていくんですね。

 

訓練してより多くの倍音を出せる声になってくると、
脳の多くの部分がより反応してくれます。

 

知りたいこと、聴きたいことを純粋に望むと
その声が聴こえて来るようになります。

 

そしてその声は、
わたしたちの在り方がクリアであればあるほど、
深まっていきます

 

身近にありそうなことで表現すると、

 

誰かに何かを言われた時。
自分にとってはわけわからないことだと、
「ハ、、イ??」
ってなりますでしょ?

 

でも時間が経ち、
見方を変えたりした時に、

「あれって、こういう意味だったのかも?」
「あ、すごくいいこと言ってくれてたんだな」

って思えることってありません?

 

それと似ていますの。

 

クリアになることで受け取れるものが増えていく。
受け取れるほどに深く、より響くものになっていく。

 

そしてクリアな在り方で響かせるために

 

声と心の調律メソッドで、
心の奥へと入っていくことが
必要になってくるのです。

 

声、そして心を調律することの大切さを
お伝えしてきました。

 

自分をクリアにすること。
それはわたしたちの生き方に関わってきますの。

 

「なんか自分とはかけ離れたことに感じる、、、」って思ってたりします?
「クリアリングってよくわかんない」って思ったりします?

 

これについては、
次回書いてきますわね。

 

安心してください、履いてますよ。
じゃなくって、誰でも出来ることなんですのよ

 

数年前から
地球が周波数を徐々にあげているって言われていますよね。

 

エネルギーが完全に入れ替わるのが、
間近だとも言われています。

 

このタイミングで、
心をクリアにしていくこと=自分自身の周波数を上げることは、
とっても大切なことですの。

 

自分の周波数を高く保っておくことが、
より自分の望むものを引き寄せることにもなるから。

 

7回に亘って続けてまいりました今回の連続モノ。
どれくらいあなたのこころに届いたか、わたしにはわかりませんが、
あなたの無意識には、必要なことがきっと、届いていると思います。

 

ご感想やご質問など、気楽にお問い合わせからメッセージ下さいね。

63c5620e89e0bea26998c96f71bda3c9_s
◆生きづらさを作っている思い込みを解き放つプログラムがここにあります◆
声と心の調律セッションを受けてみたいと思われましたら
お問い合わせよりご連絡くださいませ。お待ちしています。
*お問い合わせ:http://koetokokoro.com/contact
*セッションで得られること:http://koetokokoro.com/menu/menu