この世は両極性

こんにちは。
深いところのホントの本心と
人生における実際の選択を一致させていく
声と心の調律家 美和です。

 

一番好きな季節って、何月くらいですか?
人によって様々ですよね。

 

わたしは8月生まれということもあってか、
夏が一番すきです。

 

夏が好きって言えるのは、
夏じゃない季節を知ってるからですが、

 

さて。

 

自分にいま起きてることを見て
「なんでこうなんだろう」って思うことってありません?

 

誰かと比べて
「自分のほうが◯◯だ(劣ってる、優れてる)」とか、
「あの時の自分の方が幸せだった」とか、
無意識にどこかで比較してる自分がいたりすることって、
いままでの人生で一度はありますよね。

 

その比較で苦しくなったり、悩んだりしたことないですか?
あるいは優越感を抱いたりしませんか?

 

じゃあ、
なんで比較するんでしょうね。そもそも。

 

夏の話のように、
ほかの季節を知ってるから、比べることができるわけです。

 

ずっと夏しかなかったら、夏がすきとか、言えないし。
そもそも夏ってなんだ??ってことになりますよね?

 

たとえば赤道ギニアとか、年中高温多湿なところとかは、
寒くて乾燥するとか、概念は理解できたとしても、
体験したことないから、それがどんなもんなんだか
分からないですよね?

 

昔は、北海道にはゴキブリっていうものが居ない、という話が
巷で?噂になってたときがあります。
それが事実だとしたら、

 

北海道にずっと住んでいて出たことがない人にとっては、
ゴキブリって、図鑑で見たり、話に聞いたことはある。
ゴキたちが家の中を這いまわるのとか、ちょっと飛んじゃうのとか、
見たこと無いわけですよね。
あの黒光りした奴が放つ、ちょっとした異様な雰囲気を
感じる機会はないわけです。

 

それが良いか悪いかじゃなくって、
単に、感覚や体験として知らない、っていうだけです。

 

概念として知っていても、
体験として知らないと、それってどういうものなのか、
わからないですよね。

 

雪を見たことも触ったこともないところに
雪を運んだっていうことが前になんどかニュースになってたのを
見たことがありますが、

 

雪という、空から降ってくるものがあるのは知識として知っている。
でも、雪がなんなのか、どういうものなのかは、ホントには分からない。
雪を初めて見た子が
「雪って冷たいんだーっ」と、嬉しそうに雪に顔をうずめるのを
見たことがあります。

 

わたしたちは、頭で知っていても、
体験しないと分からないんです。

 

こういう物事の体験は、
わたしたち自身にも日々起きてます。

 

最初に人間がこの世に創造され、誕生したとき、
人と比較するなんてことは、持って生まれてきませんでした。

 

ただ、”自分”を体験するためだけに生まれてきました。

 

喜びってどんな感じなの?
勇気があるってどういうこと?
わたしが美しいってどんな感じなの?
と、
たくさん体験したがった。

 

体験したい!
そのためにはまず、
その体験が無いことを体験をしないと、分からない。

 

ある女性の実話です。
その方は、人に言われると断れない、という悩みがありました。
特に恋人に言われると、余計にそうだと。
頼まれたりすると、ホントは嫌でも嫌だと言えないし、
自分のことは後回しにしてやってあげてしまう。
断ったりすると人が離れていくかもしれない、とか、
恋人にほんとのことを言ったら、別れ話になるかもしれない、と。
その後で、自分のことをやろうとすると、
もう時間がなくなってしまったりするわけです。

 

この話を読んでどう思うでしょうか?

 

ここから気づきたいことは、

 

なぜ自分がこの状態や状況をずっと
自分に創り続けてるのか、ってこと。

 

何を体験したくて、何を学ぶ必要があるのか、ってこと。

 

この状態から学ぶことなんだろう?って自分を見る。
すると分かってきます。

 

この場合、
自分を犠牲にしなくても、優しさを持ちながら
ちゃんと思ってることを言えるようになること。

 

そして
本当に強くなるってことがどういうことなのか
学ぶ必要があるってこと。

 

この世は両極性です。
闇があるから光がどういうものなのか分かるし、存在できる。
弱さがあるから強さを知ることが出来る。
これは宇宙の法則のひとつです。

 

だから、
その人が強さを学ぶ必要があるなら、まず弱さを経験します。
そうじゃないと、強さってなんなのかが分からないから。

 

彼女の場合は、強さを学ぶために、
自分が弱い立場に居ることをずっとやってきました。

 

でももう、そこ、卒業していいよね?って思えたとき、
本当に強くなることが始まるんです。

 

学ぶことは人によって違いますが、
今の状況がなにを学ぶために起きてることなのか
それに気づければ、どうしてこんな現実が起きてるのかを
理解することができますよね。
自分を見て、いま自分は何を学んでるんだろう?って
自分に気づく。

 

何かが起きてるなら、それはウェルカム!と受け止めて。
何かに気づかせてくれるサインだから。

 

気付いたら、そのテーマは半分終わってますよ。
自分がほんとうはどう在ればいいのかが分かるから。

 

それって、自分の心の豊かさにつながっていきますよね。

 

この世の仕組みを理解すると
何が起きてるのか、何がどうなってるのかが分かってくる。

 

宇宙の法則、この世に起きてることの仕組みが
どうなってるのかを知り、
望ましくないことは変えていくことはとても大切です。
こういうことを、
11月から行なうシータヒーリングのセミナーの中で
あますところなくお伝えしようと思います。

 

理解すると、自分の波動も上がります。
起きてることすべてウェルカムであり、
人生がスムーズになっていきますよ^^♡