エゴ、そして真の強さとは何か

こんにちは。
深いところのホントの本心と
人生における実際の選択を一致させていく
声と心の調律家 美和です。

 

「エゴ」という言葉。
辞書的には、「自我」。
「エゴイスト」は「利己主義者」と訳されています。

 

「エゴ」という言葉。
どう感じます?

 

わたしの場合、
数年前から「エゴ」をクリアにしたいと思って
取り組んできました。まだありますけどね^^;。

 

「だいぶエゴも外れて、思考も外れてきたのかな?」と思うと、
「まだこんなのあるよ」って見せられるんですね。

 

それもクリアすると、こんどは
「え???それもエゴなの???」って
思わされる事がやってくるんですねぇ。

 

「それもエゴなの?」話で、
最近起きたことをお話したいと思います。

 

その前に。
家族や友人、恋人と旅行したことがあれば、
その時のことをちょっと思い出してみてください。

 

その旅先で、お互いのやりたいことが異なった場合、
どんな考えや行動で一緒に過ごしました?

 

「やりたいことが違うときは、
みんな好きなことしたらいいんじゃないか?」
と今までわたしはそう思っていたので、

 

お互いしたいことが合致しないなら
「何時間後に☓☓に集合ね〜」とか、
お互いのやりたいことを各々体験したりしました。

 

みんなの意見を聞きながら
一緒にできること探したりもしますし、

 

したいことあるなら、とりあえず言ってみようよ、と
言ってからみんなで決めるスタイル。

 

今月、海へ行くのですが、
そのメンバーとやり取りしていた時のこと。

 

わたしは海に潜るのも大好きだし、
深いところにダイブするのも、
高いところから飛ぶのも、大好きなんですね。

 

一方、それらを怖いと思う人がいるのも承知していますから、
無理に意見を通すってことは滅多にしません。
今回の海計画も、海が怖いと思うメンバーが居るのは知っていました。

 

でも、とりあえず「これやりたいな」っていうのを
言うだけ言う、ってことをしたわけですね。

 

きもちとしては、こんな感じ。
「『ダイビングしたいって思って〜。
一緒がダメなら数時間潜ってくるのはアリ?』と言ってみよ〜」

 

自分としては軽い気持ちだったわけです。
結果、やれなくても別にいいかな今回は、的な。

 

そしたら、
それは「エゴ」と、言ってもらったのですよ。

 

これには、ほんと、
久しぶりに反応しました。

 

とりあえず、したいことを言い、ただ押し通すつもりもなく、
希望を言っただけのつもり。が、
エゴ?
これがエゴ? そうか、、、エゴって・・・
ていうか、そもそもエゴってなんだ??

 

と思うと同時に、

 

エゴというなら、きっとエゴなんだろう、と。
そういうことを相手に言わせたのもわたしだし、
自分の中にあるエゴに気付ける、ウェルカムな出来事には違いないんだ。
たぶん、いい勉強してるはず。。。

 

でも、ピッカーン!、とは、わかんなかったのですよ。

 

この出来事が起きた週末。
シータヒーリングの学びを深めてたんですが、その時
ティーチャーがこれに関する話をしてくれたんです。
強者と弱者の話を

 

今回で言うと、
マリンスポーツなんでもやる=強者
海怖い=弱者、になりますね。

 

「エゴはとても強いんですよ」と。

 

確かに。
チカラがあるから1番になろうとしたり、
成し遂げようとする活力にもなるし、
人を動かそうとするし、
そのチカラで人を黙らせようともする。

 

世界的に
パワーのある人が言うと、そのチカラに左右されますね。

 

強者が言うと、
弱者はホントの事を言えなくて従ったり、
違うかも?と思っても、つい、ついていったり、
「もう何を言ってもこの人は変わらない、伝わらないから」諦めて従う、とか。
こういうのが世の常としてありますよね。

 

でも
このやり方はこれからはもう通用しない時代に入ってきた」と。

 

ティーチャーはこんな例をあげて話してくれました。
オバマ大統領が、広島の被爆者と抱き合ったときの話です。

(オバマ大統領、被爆者と抱き合う 「核兵器のない世界を」に笑顔)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-at-hiroshima_n_10160888.html

 

「強い者が、弱い者の目線になって、
 もうそういうことしないよ、って、
 <ほんとうに寄り添う>のが、ほんとのマスター」だと。

 

 

これを聞いて、一瞬にして理解しました。
エゴのチカラで行なうことっていうのがどういうことなのか、
強さのある人が本当に優しくなるってどういうことなのか、を。

 

「セッションでも、『ちょっと疲れたから、とか、お腹すいたから帰りたいな』
って思うのも、自分のエゴが出たことになる」し、
「がんばってこっちおいでよ」も、強者のパワーを使ってることになる。

 

悪いエゴばっかりじゃないですし、
エゴが役に立つことも多々あります。
エゴがあれば、ある程度まで成功したり、
巨万の富も得るかもしれません。

 

が、”わたし” という、他との ”分離” があるエゴで突き進むと、引き換えに
なにかしらの痛みや犠牲を払ってしまうことがあります。

 

いやですよね、そんなの。
痛みなく、豊かに、幸せになればいい。

 

ほんとの強さってなにか?
ほんとの思いやりってなにか?
ほんとの労りや優しさってなにか?
ほんとに相手とひとつの感覚を持つってどういうことか?を理解し、

 

<足りない、足りない発想>を捨て、

 

この世界(環境・出来事・関係などすべて)が
最高最善にひとつになるために、
わたしたちは、愛からどんな選択をするのか?という観点で
行動することが常に問われているのです。

 

エゴを超え、
自分のなかで自他の区別がなくなり、
すべてと一体となること。

 

それが、真の内なる強さなのでしょう。

 

なにかに気付くために、
必要なことしか起きてないんですね。

 

オバマ大統領が
”広島・長崎は、道義的な覚醒めの地”と言いましたが、

 

自分の人生で起きてることは、
”覚醒め”のために、必要なことが起きているだけ

 

オバマ大統領、広島に来日してスピーチした時の話です。
よろしければ、ご一読を。そして・・・
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-begins-visit-to-hiroshima_n_10160172.html

 

改めて、
スティーブ・ジョブズの最期の言葉を載せてみました。
そして・・・
http://next.spotlight-media.jp/article/214376652661644408

 

<自分の人生で起きてることは自分が創っていること>だと、
今までなんどか書いていますが、
それがすーっと理解でき、
自分のなかにあるもの、相手のなかにあるものに
今までとは比較にならないくらい気付けるようになったのは、
シータヒーリングをちゃんと理解し始めたからだと実感しています。

 

<自分の人生で起きてることは自分が創っていること>という
素敵な気付きをご体験いただける、シータヒーリング体験会が
7/18(月)にあります。
お時間許せば、ぜひ、お越しくださいませ。
詳細はこちら♡⇒http://ptix.co/1tvNETC

 

☆イベントお知らせ☆
どうありたいのか、何を選びたいのか、何を創りたいのか。
心からの想い、からだ、魂が、思考・言葉・行動と一致して初めて、
愛と創造のプロセスになっていきます。
心で願っていること、望んでいることの実現を阻むプログラムがあるなら、
セッション体験会で、それを解き放つ体験をしてみてください^^。
(遠隔でも可☆)
詳細はこちら♡⇒http://ptix.co/1tvNETC

 

「ホントの本心」と「実際の選択」を一致させていくセッションがここにあります。
コースについての詳細は、資料をお送りしております。

【個人セッションで得られること】(体験セッション、コース)
・自分が望むことを行動できない理由がわかります
・自分を知ることで、本心に沿って行動できるようになっていきます。
・本当にやりたいことへ向かって、自分の行動が一致していきます。
http://koetokokoro.com/contact

氏名 (必須)

メールアドレス (必須)

個人セッションやコースに関してお聞きになりたいこと