倍音声が人を癒す

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

暫く前に
わたしが大切に思っている女性が、
声が出なくなってしまっていました。

 

とてもハイトーンボイスの女性なのですが、
ガラガラな声をしていて、

 

医者には
炎症がひどいから
喋ると手遅れになる喋ってはいけない、
と言われたそうです。

 

泣きたいくらいショックだろうと思いました。

 

「ちょっとわたしに時間をもらえる?
声が出ないことを視させて」と。

 

すんなり、
うん、お願い、
と、返信がきました。

 

藁にもすがる気持ちだったのでしょう。

 

後日メモ帳とペンを持って現れ、
会話は筆談。

 

いまの状態を視ていくと、
喉にはかなりの重たさと苦しさがある感じ。

 

なんかね。
たくさーんの不安が詰まってる、喉に。
それをそのまま伝えました。

 

すると
言われて思い出した、と。

 

ある不幸な出来事が自分に不安を与えていることに気づいたと。

 

ひとしきりお話しを聴いたあと、

 

それ、ずっともってなくていいよね?
要らないよね?

 

というと、

 

うん、

 

首を縦に振る。

 

ちょっとかわいくて
いとおしくなりました(笑)。

 

そこに、少しずつ、
倍音声とクリスタルボウルの響きを
音程を変えながら流していく。

 

ほかにもあれこれ、
いまできる全てのことをして。

 

終わると、
なんとなく軽い感じすると。

 

そして数週間がたち。
昨日久しぶりに話したんですよね。

 

元通りではないけど、声は出せる。

そしたら、
あれから何かあると心に浮かんでいたあのことを思い出すことも減り、
思い出しても全く不安に思わなくなったのよ、不思議、と。

 

ほんとに、よかったなあ。
不安というものは、
自分をじわじわと苦しめますね。

 

そうそう、
彼女から、なんか胸を打つ素敵なことを聞きました。

 

「お店でね、
声が出ないのでよろしくお願いします、
と紙に書いて見せると
人はとても親切よ」
45026419_372x636

◆生きづらさを作っている思い込みを解き放つことできるプログラムがここにあります◆

声と心の調律セッションを受けてみたいと思われましたら
お問い合わせよりご連絡くださいませ。お待ちしています。
*お問い合わせ:http://koetokokoro.com/contact
*セッションで得られること:http://koetokokoro.com/menu/menu