無意識の領域を含めた自己実現が大事

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

最近、体調の優れない方が増えているそうですね。

 

そして先日、素敵な女性から教えてもらったのですが、
どうやら星回り的に、そういうタイミングとのこと。

 

先週11/26から土星のエネルギーが満月に流れ込み
その他の星との関係もあいまって、

 

いま、人間にとってもあまりよろしくないと。
何を隠そう(隠してないけど…)
わたくしも影響を受けているひとりですの。多分。

 

11/26からの2週間は、
「大きな決断はしないほうがいい」

 

占星術では、そうらしいですのよ。

 

余談は終えて、
「音と心の関係」の続きに入りますね。

 

河合隼雄さんをご存知です?

 

日本の心理学者であり、日本におけるユング心理学の第一人者
とされるかたです。(2007年没)

 

河合さんは言いました。

 

無意識の領域を含めた自己実現が大事

 

河合さん、ほかにも結構おもしろいことや良いこと言ってます。
(第一人者に向かって失礼ですが・・・)

 

「無意識」という言葉を
わたしもチョイチョイ使ってますでしょ?

 

そして
無意識の領域へアクセスするための第一ステップとして
倍音が有効だとも言いました。

 

なぜか。

 

なぜなら
無意識=潜在意識にアクセスすることが出来る脳の状態を
意図的に創り出すことが可能だから
、とも言いました。

 

意識で理解できないことは

「存在しないもの」
「気のせい」
「変なもの、いかがわしいもの、危険なもの」
「科学で証明されないことは、ありえない」

と受け取られることが世の中多いですよね。
いままではそれが多かった、と言う方が良いかな?

 

ちゃんと意識的に理解したいですし、
安心したいですよね。

 

わたしも
「ちゃんと知りたい」
「わかりたい」
「解明したい」

って、よくそう思ってましたし。

 

でもねえ、意識でやってることなんて
ほんとーーーに、上澄み程度のことなんです。

 

言い切ります。

 

意識で知ってることは上澄み程度

 

もちろん、意識を否定しません。

 

意識でわかるって嬉しいですし、
わーーーいっ!ってなります。

 

意識だいすきっ!

 

でも、
第六感、っていうの、ありますでしょ?

 

「虫の知らせ」とか
言うじゃないですか。

 

これって、
何か危険を察知してくれるセンサーが
わたしたち人間に元来備わっているからでしょ?

 

それに
潜在意識を含む無意識の領域というのは、
意識の何千倍も何万倍も、たくさーんの情報を持っています。

 

そこに、

「聴きたいこと、知りたいこと」
「本心から望んでいること」

の答えがある。
(やっとこの問いへ戻りました…)

 

その問いの答えを得るために、
倍音のチカラを使いながら
無意識へアクセスする
んです。

 

ただ倍音を聴けばいいのか?感じればいいのか?

 

そうではありません
ここからがさらに大切!ですが、長くなるので続きは次回!

 

河合さんは言いました。

 

「『せっかく生まれてきたこの世で、
自分の人生をどのような物語に仕上げていこうか

という生き方の方が幸せなんです」
40877979

◆「聴くだけであなたの中の天使が目覚めていくクリスマス倍音コンサート」◆
日時:12月12日(土)19:00~20:30
詳細はこちら:http://ptix.co/1P82M1P ※こちらでお申込いただけます

◆生きづらさを作っている思い込みを解き放つプログラムがここにあります◆
声と心の調律セッションを受けてみたいと思われましたら
お問い合わせよりご連絡くださいませ。お待ちしています。
*お問い合わせ:http://koetokokoro.com/contact
*セッションで得られること:http://koetokokoro.com/menu/menu