白菜、どっちから食べる?か論

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

今日はクリスマスですね。
わたしの住む横浜あたりはお天気も良くて、
結構あったかい感じがします。

 

みなさんお使い?
スマホのLINE(コミュニケーションアプリ)上では、
雪が降っていますね。

 

さて。
冬には出番が多くなる白菜。

 

白菜の「どっちから」と聞いて、何が浮かびますか?
2e04b7e1e9b3770c35a9f1f7bd9deb4f_s

先日、友人の家に行った時。
夕飯で鍋してくれたんですけれど、
その作成途中、彼女が白菜を冷蔵庫にしまうのを見て

 

わたし「おおっ、そっちから使うんだね?!」

彼女 「だって、そのほうが柔らかくて甘いから^^」

 

ソウデス。

 

白菜の真ん中の方って、黄色っぽくて柔らかめ。
白菜の外側って、緑色っぽくて少々かため。

 

もうねえ、これは目からウロコだったんですの。

 

白菜4分の1サイズのやつが、
芯で繋がれたまま、緑のほうだけ残ってるって。

 

むー。

 

我が家は昔から、緑の方から消費してたなーと。

 

これも
我がファミリーでは当たり前の習慣だったのですが

 

「白菜は外側から剥くようにして食べるものだ」

 

と思い込んでいたのねって気付きましたの

 

だれかのお家にいくって、結構自分の思い込みとか
習慣をとってもわかりやすく見せてくれますよね。

 

白菜にかぎらず、
当たり前になっていることって、
気づきにくいのですよね。

 

たとえば。
「筋は通すものだ」って言われて育ったとか。

 

これ、かつてわたしにありましたの。

 

「筋は通すべき」は、人として当たり前じゃん、って思っていたのですけど、
そう思うことで、「筋を通さない」(とわたしが感じた)人によって、
自分が「許せない」って思ったりして苦しむわけですね。

 

でもそれって、生まれながらにして
埋め込まれた価値観かもしれないんですよねえ。

 

もちろん、人には礼節を持って接しますよ。
”仁義” とか 好きですもの(^^)。

 

それに
お互い気持ちよく、そして愉しく嬉しい時間を過ごしたいですものね!

 

でも「筋を通さない人は許せない」っていうの、
わたしがずっと持ってる必要ないんですよね。

 

自分で持ってる必要ないよね、っていうもの。
それがあるから、実は怒りのタネになってたり、
悩みの源になってたりすることってあります。

 

それ、軽やかにしたらいいですよね?

 

3/31までモニター様を募集しています。
あなたの中にある思い込み、X=Yを、
解きほぐしていきましょうよ(^^)★

 

確実に、効果を感じていただけるとお約束します。

 

それは、いままでここに綴ってきたことを
お読みくださっているかたは、御理解いただけるのではないかな、と思います。

 

徐々にまた効果についても記していきますね。
モニターについて詳細をご希望の方、
お気軽にお問い合わせからご連絡ください。

 

そして2016年は
軽やかにいきましょ!
644695b5268ff3b404c2b93061e453ed_s

ご感想やご質問など、気楽に「お問い合わせ」からメッセージくださいね〜★

◆生きづらさを作っている思い込みを解き放つプログラムがここにあります◆
◆どんな風に自分の臨む未来を想像していけば良いのかを得られるプログラムがここにあります◆
声と心の調律セッションについての詳細は、資料をお送りしております。
お気軽にお問い合わせよりご請求くださいませ。お待ちしています。
*お問い合わせ:http://koetokokoro.com/contact
*セッションで得られること:http://koetokokoro.com/menu/menu