純粋なエネルギーを使うこと

2017年。
素敵なエネルギーが溢れる年。
あけましておめでとうございます。

 

ここ数年、年に1度、
ある環境のなかで逢う
ある男の子がいます。

 

2年前、彼は3歳。
動き回る姿がとても可愛くて見ていたのですが、
何も言葉を発しません。

 

しばらくすると、
ほぼ初めて逢ったに等しいわたしのそばに来て、
わたしの肩や顔や背中を触りました。
とても可愛い、天使みたいな子です。

 

去年も同様、同じ環境のなかで会いました。
彼が少し落ち着いた頃、
そばにチョイチョイくるんですね。

 

でもやはり言葉を発しません。

 

なんだか彼のことが妙に心に残る。
話さないけれどなんか、
どこかでわかるような気がするような、
そんな感覚がありました。

 

こういうことってありません?
会話を交わしてないけど分かるような、
あったことがあるような、そんな感じに近いかもです。

 

何か障害でもあって話せないのかな?と
思うものの、状況的にご両親に聞くに聞けず。

 

時が経ち、今年。

 

一年前に逢って以降すっかり忘れていましたが、
彼に逢う日が来ました。

 

随分大きくなった彼は、
やはり言葉を発しません。

 

他の子供たちは片言の言葉を話しているけれど、
彼は大人のiPadをいじり、
何かを一生懸命見ている。

 

何を見てるの?と周りも気になって覗くと、
彼が自宅で好んで見ているYouTubeのアニメとのこと。

 

え??どうやって探し出したの??と
周りは驚いていました。
そりゃそうです。
一度見たことがあるものでない限り、
検索しないとなかなか出てこない仕組みですよね、あれって。
しかもアニメ見たことがない人のiPadです。

 

その日も少し経ってから
またチョイチョイそばに来てくれました。
な〜んか、彼との間に感じるんですね、
今までよりも強いものを。

 

そしてやっと今回気づきました。
彼はね、
とってもサイキックだったんです。

 

後日わかったことですが、
彼は脳障害のために
人とコミュニケーションが殆ど取れない、
のだそうです。

 

でもね、そんなことないです。
言語としては喋っていないかもしれないけど、
彼は一生懸命伝え続けている。
ずっと語りかけていたんです、ずーっと。
彼のハイヤーセルフが、伝えてきました。

 

僕はとても幸せ、って。
とっても楽しいんだって。
一緒に遊びに来てるんだって。

 

彼のエネルギーがそう訴えてくる。
それはほんとにほんとに純粋なエッセンスでした
ピュアってこういうことなんだ、って思うような
エネルギーでした。

 

そして改めて思ったんです。
「ああ、シータヒーリング深めて良かった」って。

 

少なくとも一年に一度、彼とはこの先も逢うでしょう。
彼とわたしとの関係を考えた時、思ったんですよね。

 

創造主とわたしとの繋がりが更に深まっていくほどにきっと、
よりたくさん彼のメッセージを受け取れ、
いつかこの子のためになにかできるだろうって。

 

彼は、直感力や純粋なエネルギーを使うのが上手でした。
「あのアニメ!」と思うだけで、
目的のものをYou Tubeから引っ張ってこれたりするのです。

 

親御さんが言っていたそうです。
「この子は不思議なところがある」と。

 

でもその力は、
わたしたちみんなに本来備わっています。

 

今まで大人は脳をめいっぱい使い、
不安や恐れや疑いなどを避けるために
いろんな対策をして生きてきました。
そして次から次にやることを生み出し、
それをこなしてきました。

 

その大人に育てられる子供たちも同じように
いつからか脳を使い始め、計算や分析したりしながら、
データを自分のなかに培いつつ成長していきます。

 

そうして、本来の自分から離れ、
純粋なエネルギーの使い方を忘れてしまいました。

 

シータはその使い方を思い出させてくれ、
純粋な自分に戻ることに気づかせてくれます。

 

理由がなんであれ今世、純粋な創造のエネルギーを
使うことを思い出すと決めてきたなら、やる時が来ます。
だって、わたしたちは創造主とともに
自分の人生を新たに創造するために生まれてきてるから。

 

そうそう、
ここまで書いて、思い出した
とあるプレゼンの動画があります。

 

これは、脳の研究者の実話です。
https://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight?language=en

 

彼女は脳卒中を起こしたことにより、
右脳がくれる素晴らしい体験を語っています。
わたしたちは原子、素粒子レベルでほんとにひとつであり、
その状態ですべての人が在るならば世界は幸せになる、という話です。
とても素敵な体験のシェアです。

 

この体験は、シータヒーリングでいう、
創造主の愛に包まれた、すべてはひとつ
という感覚と似ています。

 

ただ、わたしたちは、
脳卒中を体験しなくても
このような感覚を持って生きることが出来ます。

 

Viannaさんは言います。
「シータ波で生きるなら、
 ほんとに素敵なことが起きるのよ」

 

ハートの声を聴き、
内なる声を聴き、
それに従って生きる。
今年はそれがどんどんと出来ていく年になるようですよ。

 

来年。
サイキックな彼に逢うときにはもっと、
きっと楽しい体験が出来る気がします。

 

そして、純粋な創造のエネルギーを
使うことを思い出すべき方たちへ
伝えていきたいと思います。

 

〜純粋な自分に戻る早道〜
シータのセッションや、セミナーについては
お気軽にお問い合わせください。
シータヒーリング詳細はこちら^^⇒http://koetokokoro.com/thetahealing