自分の声は好き?

こんにちは。
声と心の調律家 美和です。

 

突然ですが、、、
あなたは声にコンプレックスあります?

 

そして、
自分の声は好きですか?

 

こう訊くと、
大抵の場合、

 

「自分の声好きな人なんてそんな居ないよ」

「自分の声??きらーい。気持ち悪い〜〜〜」

「録音したのを聴いた時、すごく気持ち悪かったもん。
わたしこんな声なの?!?!って」

 

とか。

 

「変な声だって言われたことがあるんです・・・」

「わたしの声って聞き取りづらいみたいで。声が人の声に消されちゃうんです」

「自信がなさそうな声だと言われたんです」

「声が低いね(or 高いね)って言われた」

 

だいたいこういう声を聞きます。

 

ほかにもあるとは思いますが。

 

あなたは、
あなたの声に対してどんな風に思っていますか?

 

わたしもねえ、自分の声を最初に聴いた時は
そりゃもう、もう、もう、驚きましたよ。

 

「え??誰の声???・・・違う。。。」って。

 

まあ、聴こえ方が違うのは当たり前なんですけど、

 

最初に聞いたときは

 

「変な声・・・」

 

って思いましたよ。

 

常に頭蓋骨の中で反響してる音が、自分にとっての声ですもの。
それと「違う」って思うのは普通のリアクションでしょう?

 

でも、そこから
なぜ「変な声」とか「気持ち悪い」とか「きらい」って
思っちゃうのでしょうね。

 

誰かに言われたから?
ただ、響きが違って聞こえるから?

 

声の立場からしたら

「いいがかりだー!」
「ひどいわっっ」
「お前の声だぞ!ばかー!」って言いたいかもしれない。

 

わたしも最初は「変な声なんだなー」って思いましたよ。
だって違うから。

 

でも、自分の声、好きです。
嫌いとか、気持ち悪いって思ったことは
多分無いです。

 

その声がひとには常に聞こえている声だし、

 

なにより自分のからだには常に、その声の波動が届いているし。

 

「自分の声が好きな人に、わたしの気持ちなんてわからないわ!」って
思ったりします?

 

ですよね。

 

でもね、

 

だからこそ伝えたいなあと。

 

すごくもったいなって思うんですよ、あなたの声の可能性を閉じるのって。
声の出し方が、もったいない、ってひと、結構います。

 

あなたがあなたの声を好きになることで、
どんな風になるか、想像してみてください。

 

もっとより、届く声になったら、どんな感じ?

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

そうなれたら、どうです?

 

声ってね、自分を表す音ですよ。
言ってしまえば、ひとつのアイデンティティですよ。

 

そして声はギフトなのですよ。

 

そうは思えないなぁ、、、って思います?

 

長くなるので、この続きは次回にしますが(*^^*)

 

コレを読んでくれているあなたが、
もし声にコンプレックスがあるのなら、

 

もしくは、もっと声を響かせていきたい、とか
人前でもっと喋りたくなる!ようになりたい、なら

 

ぜひ次回も読んでくださいな。

 

そして
声に何かしらの思いがある、というそのお話しを、
ぜひ、聞かせてください。⇒お問い合わせフォームからぜひ!
お待ちしています★
83102b5384f83477a46455ce6d492a9e_s
◆生きづらさを作っている思い込みを解き放つプログラムがここにあります◆
◆どんな風に自分の臨む未来を想像していけば良いのかを得られるプログラムがここにあります◆
声と心の調律セッションについての詳細は、資料をお送りしております。
お気軽にお問い合わせよりご請求くださいませ。お待ちしています。
*お問い合わせ:http://koetokokoro.com/contact
*セッションで得られること:http://koetokokoro.com/menu/menu