響きを大切にする理由

誰かが 何かを すると
だれかに なにかが 届く。

 

誰かが 何かを 言うと
だれかの なにかに 響く。

 

わたしが「響き」を大切にする理由は
こういうことでもあるのだと
再認識しています。

 

声の響きだけじゃなく
想うだけで、その想いの粒子が飛んで
誰かや、どこかに、付着する。

 

だれかへのポジティブな感情も、
ネガティブな感情も

 

伝えたい想いも
伝えたくない想いも、
飛んで行ってしまう。
響いてしまう。

 

そして、
だれかがそれを
無意識的に受け取ってしまう。

 

「肌で感じる」っていう言葉は、
文字通り
肌にその粒子が付着するから、
感じる。

 

だから、
フラットな状態で居るって、
ほんとに大切です。

 

じぶんの状態をクリアにしておくことが
とっても大事だなぁと、
改めて強く感じます。

 

お天気の良い日は自然のなかに入って、
四大元素のマントラを倍音を効かせて唱えたりしながら、

 

必要なものだけ受け取って、
要らないものは流したりするのは大切です。

 

その時、響きとともに自然が応援してくれますよ。
 
42837351_358x636